FC2ブログ

chocottoの日常

名古屋市南東部の町から日々の出来事をつらつらと…。
2008年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年01月
ARCHIVE ≫ 2009年01月
      
≪ 前月 |  2009年01月  | 翌月 ≫

ダーシェンカ蔵 ~ クリエーターズこらぼ/名古屋市緑区

今日は有松の “ ダーシェンカ・藏 ” さんへパンを買いに行きました。
ここは最近お気に入りのパン屋さんです。
旧東海道沿いの古民家 “ 神半邸 ” の木戸をくぐり奥へと入っていきます。
まるで他所のお宅に入って行くようで、初めて来たときはちょっと勇気がいりました。

引き戸を開けて、土間を奥へ進むと
ダーシェンカさんの売り場が見えてきます。

ここのパンは材料にこだわった天然酵母で作られたパン。
どちらかというとハード系が多いような気がします。
菓子パンよりもご飯パン好きなオットもお気に入りです。
お店の奥に石窯があるようで、スタッフの方が焼きたてのパンを運んできます。
裏からは和風の中庭に出れるようになっていて、
購入したパンや飲み物をいただくことができます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - -

旧東海道の街並みを歩いて、次は “ クリエーターズこらぼ ” さんへ。

古民家を改装したギャラリー&ショップで
1階のショップではクリエーターさんたちの作品が展示販売されています。
2階のギャラリーはレンタルスペースになっているようです。
以前テレビ番組で拝見させていただいてから、ずっと気になっていたお店です。

オーナーさんはとても気さくな方で、色々とお話を聞かせてくださいました。
魅力的な作品がたくさんあって目移りしますが、その中でも一際目を引いたのが、
ミヤチヤスヨさんのマラカスぼうや。
オーナーさんのお話では常滑市の陶芸作家さんだそうです。
触ってみると確かに焼物のようですが、一見柔らかそうな風合いで
つかみどころの無い不思議なキャラクターです。
マラカスぼうやというだけあって、そっと振るとシャカシャカと音がします。
これはツボにハマりました。ぜひ連れて帰りたい。
ひとつひとつ微妙に表情が違うので、悩みになやんでこれを購入。 
どこに飾ろうかとウキウキしながら帰りました。

…こんなの。
マラカスぼうや


追記:残念ながら2011.02.13 をもって閉店されました。


スポンサーサイト

はじめまして

とにかく何かを始めないと何もスタートしない。
と思って、まずはブログから始めようと思い、とりあえず立ち上げてみました。

名古屋市近郊に住む、ママさんイラストレーターです。
毎日の生活の中で見て、感じたことを綴っていきたいと思います。