fc2ブログ
ホーム   »  2012年03月
Archive | 2012年03月

海辺百貨店 by うみじかん/西尾市

ちょっと久々にオットとドライブ。
吉良町にある “ うみじかん ” さんという雑貨屋さんの主催する
“ 海辺百貨店 ” というイベントに行ってきました。
場所は吉良ワイキキビーチ。
随分昔にこの近くまで釣りをしに来たことがあるかな。

ちょっと風が強かったけど、天気はすごく良くて
まさに釣り日和、いやいやイベント日和。

ワイキキビーチ2
家族連れで来場の方もたくさん見えました。
子供達は海の方が楽しそうですね。

実は、“ 西尾 ” というと自分にとってはあまり縁がなく、
一年半程前に友達に連れていってもらったのが初めてくらい…。
県内だし、私もオットも車であちこち探検するのが好きなのに、
珍しいくらい “ 見知らぬ町 ” なのです。

春は潮干狩り、夏は海水浴として賑わう場所なので
駐車場(無料)はたくさんあります。
釣りに来てる人も結構いました。

海辺百貨店看板

矢印の通り歩いて行くと見えてきたのは…

ワイキキビーチ

遊歩道の両側にお店がズラリ。

会場3

会場2

雑貨屋さんや古道具屋さん、クラフト作家さん、出張カフェなど
色々なジャンルのお店が軒を連ねていました。
こういうイベントは、なかなか行くことのできないお店や知らなかったお店など
一度にたくさん見ることができるので嬉しいですね。

到着したのが昼過ぎだったので、まず腹ごしらえが先かな~と思いつつも
さすがに飲食系の店舗は売り切れ状態だろうなぁ、と覚悟していたのですが。

最後の10杯、というところでいただけたのは“ 水野家 ” さんの炙り豚丼。
炙り豚丼
水野家さんは幸田町の居酒屋さん。
屋外のイベントなので、さすがにアツアツ~とはいきませんでしたが
冷めても脂っこくなく、ニンニクが利いていて美味しかったです。

水野家さんに並んでいる途中、美味しそうにキュウリをかじっている人を発見。
それは刈谷市のキュウリ専業農家 “ 石川農園 ” さんのキュウリ。
石川農園

今朝採れたての瑞々しいキュウリ。
お家用に3本入り、その場でいただくように1本いただきました。
石川農園キュウリ2

よく冷えていて “ パリポリ ” いただける新鮮なキュウリ。
石川農園きゅうり

次にふと目についたのは
追加の商品が到着したばかりの “ 藍風の会 ” さんのいなり寿司と油かし。
油かしは素朴な手作りの味、自然な甘さと適度な歯応え、
食べ始めると止まりません

油かし

いなり寿司は最後の1パックをゲット
卵焼きに目のない私 が目をつけた大きな卵焼き。
ちょっと甘みのある懐かしい~感じの卵焼きでした。
もっと食べたかったなぁ…。

いなり寿司

どこかに出かけたら必ずその土地の味噌を買う
と言っても過言ではない我が家。
今井醸造 ” さんでアツアツのお味噌汁に海女のりを入れて試飲。
風がピューピュー吹く中だったのでまた一段と美味しい~。
試飲したのは合わせ味噌だったけど、
買わせていただいたのはちょっとリッチな方の “ 艶麗 ” 。
そのお味噌に使用している沖縄の海水塩 “ 青い海 ”と
試飲でいただいた “ 焼海女のり ” を購入。
お味噌には “ つぶ ” と “ すり ” とあって、
本来なら豆みそ屋さんなので “ つぶ ” を買うべきなのでしょうが
今日はまぁ入門編ということで “ すり ” の方で…。

みそ

海女のり

食べ物の話ばかりになってしまいましたが
参加されていたみなさんはホントに素敵な方たちばかりで
創作意欲を再び奮い立たされました。
こういうイベントに出展できるように頑張りますよ

とはいえ、この後風邪をひいてしまった軟弱な私。
まずは丈夫になることが先かっ

nokisaki-no-ichi in quadro/名古屋市緑区

3/17~20まで “ quadro sundry store ” さんで
“ nokisaki-no-ichi ” が開催されました。

quadro さんは、よく通りかかる場所にあるのですが
私にはあまり縁のないスタイリッシュなアパレルのお店で
HPを見てもあまり情報が載っていなかったので、少々不安ではありましたが
ちょっと覗きに行ってきました。

参加されていたのは3店舗の古道具屋さん。

その中にお馴染みの “ 滝ノ水商店 ” さんもいらっしゃって、
(残念ながら他のお店の情報はあまりわからず…
今日は滝ノ水商店さんのトランクをお買い上げ。

トランク1

トランク2

さて、何を入れようかな。


大須めぐり

せっかく大須まで来たので、まずは大須観音で参拝。

ん…何やら気になるお店が仁王門の真ん前に。

UNCLE DECO外観

それが “ UNCLE DECO ” さん。
これはまさに “ 大 ” BINGOのお店
ちょっと友達に待ってもらって寄らせていただきました。
ざっと見渡しただけでも心をくすぐるモノ達がいっぱい。

UNCLE DECO 店内

取り急ぎ目についた紙もの雑貨を買い求め、
お店のお兄さんに写真撮影をさせていただき、お店を後にしましたが
また是非ともゆっくり行きたいお店です

いやはやお待たせして申し訳ない
お次は “ 鯛福茶庵 ” で鯛焼きを買って食べ歩き
焼きたての鯛焼きは皮がパリパリで餡がアツアツ。
ランチでスイーツをいただかなかったのは、
こういう食べ歩きが大前提にあったからなんですね~

この後、再び私のわがままを聞いてもらって
PEU CONNU ” さん、“ 昭和ストアー ” さん、
モノコト ” さんと寄らせていただきました。
PEU CONNU さんは大好きなお花屋さん。
でも実はまだ一度もお花を買わせていただいことがありません
いつもお店の雰囲気を味わわせていただいてます(ごめんなさい
いつか是非アレンジメントをお願いしたいな~と思っています。

昭和ストア モノコト

モノコト さんと昭和ストアー さんはずっと行ってみたかったお店。
昭和ストアー さんは名前通りレトロなお洋服や雑貨が並ぶお店。
モノコト さんは色々な作家さんたちの個性あふれる作品がいっぱい。
寄ることができて良かったです~

この後も色々なお店に立ち寄りながら買い物を楽しんだ私たち。
友だちの買ったアクセサリー可愛かったなぁ…。

〆は “ 大須ベーカリー ” さんでパンを買い…

大須ベーカリー

“ 喫茶ぶりこ ” さんでティータイム

喫茶ぶりこ外観

私は和の五色ぱふぇ
和の五色ぱふぇ

友達の抹茶ぱふぇ
抹茶パフェ

歩き疲れた身体にぱふぇの甘さが心地いいです~

友達とお買い物に来ると、普段家族と一緒には入らないような
お店に入ることができて面白いですね。
また一緒に来たいな。

FLANNEL KITCHEN/名古屋市中区

今日は友達と大須へ遊びに行きました
久しぶりの大須。
家族とは時々行きますが、実は友達と行くのは初めてかも。

到着したのは10時半頃で、11時オープンのお店も多いので
まだまだ大須は眠りから覚める前の状態。
こんな早い()時間に来るのも初めて。
ちょっと新鮮。

気になるお店を覗きながらランチ予定のお店の方へ向かいます…が
もう既にみんなショッピングモード突入
そんなに簡単には到着できませんでした

今日のランチは “ FLANNEL KITCHEN ” さん。

FLANNEL KITCHEN 外観

昨年4月30日にオープンした
ソファー専門店の “ FLANNEL SOFA ” さん系列のお店です。
自家製の無農薬野菜を使用したお料理ということでワクワク

ドアを開けて入ると右手にオープンキッチンがあります。
落ち着いた濃茶と白のコントラストのきれいな内装。
以前は FLANNELSOFA さんの店舗だったそうです。
ソファー専門店だから、かどうかは分りませんが
壁側の座席にはソファが使われていました。(ソファの写真はありませんが…

FLANNEL KITCHEN 店内

ランチは3種類、日替わりパスタとカレー、唐揚げ定食。
今日はその他にスープランチもありました。
でも全員パスタランチ

前菜とフォカッチャ、ドリンクが付きます。
前菜は生野菜のサラダと温野菜が選べます。
今回は全員温野菜。

温野菜

どちらかというとスープ…ですね。
お野菜がトロトロになるまで煮込まれていて、
味付けも優しい。

フォカッチャはみんなに大好評。フワフワな食感。
友だちは今までで食べたフォカッチャで一番美味しいかも、と言っていました。

パン

メインのパスタは季節野菜がたっぷり。
4種類の人参とさつまいもや大根などなど…。
野菜の味がしっかりと出ていて、大地の味 という感じがしました。

季節野菜のパスタ

食後は各々珈琲と紅茶を。

紅茶

さてさて、のんびり話に花を咲かせたいところですが、
大須めぐりに出かけましょうか。

lady bug/名古屋市千種区

先日 “ emof ” さんのイベントで “ lady bug ” さんのマフィンを買い損ねたので
雑貨ショップフェスタの帰りにちょっとマフィンを買いに本山まで。

lady bug看板

bugさん、看板が変わりました。
昨年のクリスマスに来たときに撮リ損なっていたので。

今日もマチコさんはとっても明るく迎えてくださいました。
本当にいつも元気をもらいます。

そしてbugさんのマフィンは今日も美味しい

マフィン

甘さ控えめの優しい桃あん “ 高きび桃あん”
ぴりっと生姜の利いた “ 甘酒ジンジャー ”
私にとっての黄金タッグ “ 小豆くるみ ”

いつも違った味があって新鮮なbugさんのマフィンです。

現在はbugさん店内で “ tami+OGiSO Exhibition of Spring Summer ” と題して
tami ” さんの服展が24日まで催されています。

PROFILE

MASMi

Author:MASMi
イラストレーター
http://artspec.jp

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
COUNTER