chocottoの日常

名古屋市南東部の町から日々の出来事をつらつらと…。
2014年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年04月
ARCHIVE ≫ 2014年04月
      
≪ 前月 |  2014年04月  | 翌月 ≫

覚王山〜いち倫から揚輝荘へ〜

今日は友達と覚王山へ。

まずは梅花堂さんで鬼まんじゅうを予約し、
事前に予約していた いち倫 さんでランチ。
いち倫 さんは、昭和14年に建てられた住宅を利用したカフェ。

いち倫看板

門構えからお庭、建物まで昔の実家を思い出す懐かしい佇まい。
都会の喧噪を忘れさせてくれる静けさ。
そんな雰囲気が昔話にも花を咲かせてくれます。
春の緑いっぱいの風景も良いけど、秋の紅葉の季節も味わいがありそう。

いち倫外観01

いち倫庭園

私たちは一組目の訪問だったこともあって、
ゆっくりと店内を見ることができました。
「こんな階段、実家にもあったね」とか
「縁側で庭を眺めながら食事するのもいいよね」とか
同じ時代を過ごしてきた友達と感覚を共有できる素敵な空間です。


ランチは訪問した段階ですでに完売の案内が…。(予約してよかった)
小鉢に小分けにして盛り付けてあるお料理は丁寧に作り込んであって
一つひとつ食材の個性を活かした味付けがしてありました。

いち倫ランチ

時間をかけて、しっかりと、味わいたいお料理です。

ノスタルジックな雰囲気を堪能して、
その感覚を失わないうちに…と向ったのは
松坂屋初代社長の別荘という 揚輝荘。
昨年、南園にある 聴松閣 が一般に公開されたことは
テレビなどでも取り上げられたので耳に新しいと思います。

完成時には1万坪の敷地に30数棟の建物があり、
迎賓館としても使用されていたそうです。
現在は時代の流れから北園と南園に名残を残すのみとなっていますが
それでも北園の見事な庭園や、
見事な洋風建築は見応えがあります。

北園の庭園。
建築物もありますが、こちらは外から観るだけ。
揚輝荘北園01

揚輝荘北園02


南園の聴松閣。
公開するために改築されていた部分を、建築当初の図面などを元に
復元したそうです。
揚輝荘南園01

揚輝荘南園03

戦時中は防空壕としても活躍した地下道。
当時は南北の館をつなげていました。
揚輝荘南園02

地下室には舞台や瞑想室などが。
揚輝荘南園05

柱や壁などの装飾がとても細かくて、
現代ではできない贅を尽くした造りです。
揚輝荘南園04

揚輝荘を後にして、参道で買い物を楽しみつつ、
梅花堂さんで鬼まんじゅうを受け取り帰路へ。
お天気にもめぐまれたお散歩日和でした。

スポンサーサイト

半田山車まつり

今日は実家のある半田市で開催されている山車まつりに行ってきました。
もう子供達も成長してしまい、まつりに参加するような年齢ではありませんが
それでも祭と聞けば自然にテンションがあがります♪
今年は久しぶりに八幡社まで巫女舞いを観に行ってみました。

八幡社の近くには新美南吉の生家があり、ちょっとのぞいて見ると
いつのまにか資料館になっていて中に入ることができました。
私が小さい頃は畳屋さんとしてまだ住んでる方がみえたのですが…。

新美南吉生家

八幡社
実家の町内の2台の山車。
これから提灯を付けて夜の祭会場へ。

巫女舞い
巫女舞い。
年長さんくらいの女の子が舞います。
むかしよくお世話になった呉服屋さんの女将さんが舞いを教えているそうです。


巫女舞い

ノワちゃん参上!

以前、ブログで紹介させていただいたことのある常滑市の パン工房 ヴィエノワ さん。
オーナーさんから素敵なご縁をいただいて、
お店のマスコットキャラクター ノワちゃん をデザインさせていただきました。

イラストポスター

今回、店頭のポスターやオープンプレートでお店に初お目見えです。
これから色々なシーンで活躍します。


店頭用イラストポスター&フレーム
フレーム

オープンプレート
オープンプレート

裏は黒板になっています♪
黒板

フレームやオープンプレートは木製の手作りです。

お店ではこんな感じに飾っていただきました。
外観

オープンプレート2

フレーム2

店内にもお店を紹介するノワちゃんがいます。
店内フレーム

ぜひ皆さん可愛がってくださいね

アオイク カフェ/名古屋市名東区

今日は念願の aoiku cafe さんへ。
またも息子と。(aoiku さんは息子もずっと来たがっていたので)

以前チャレンジしたものの、駐車場が満車で諦めたこと数回…。
春休みの土曜日のランチ時、無理かなぁとも思いましたが
ラッキーにも駐車場へすんなり停めることもでき
店内も落ち着いていてゆったりとランチできました。

お洒落カフェは長期休暇中が穴場かもしれません (・∀・)

aoiku01_20140414153732def.jpg

aoiku02.jpg

ティラミス絶品でした
至る所ツボにはまる居心地のいいお店です。
絶対また来る!と強く心に決めてます